秀吉―夢を超えた男〈下〉

秀吉―夢を超えた男〈下〉
日本放送出版協会
発売日:1996-10
ランキング:436284


内容(「BOOK」データベースより)
amazon引用

本能寺に散った織田信長。大返しを果たした秀吉は明智光秀を山崎で撃破、続く賤ヶ岳の合戦で柴田勝家をも葬り去る。

天正十四年、尾張中村のサルはついに関白・豊臣秀吉となった。

しかし、天下統一を遂げた瞬間から戦国バブルの崩壊が始まる。「夢のまた夢」…夢に向かって走り続け、ついに夢を超えた男は、この言葉を残して逝った。『新・太閤記』最終巻。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。