徳川家康 まんが

徳川家康 (2) (講談社漫画文庫)
講談社
発売日:1996-12
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:109929
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 詳細


出版社/著者からの内容紹介
amazonより。

6歳の竹千代は今川家への人質として護送される途中、織田方の手中に陥る。

父・広忠が非業の死を遂げると、岡崎城は今川方に明け渡され、竹千代は今川に捕らえられている信長の兄との人質交換で駿府(すんぷ)へ送り返される。

今川の人質となった竹千代には、忍従と屈辱の生活が強いられる。仕組まれた義元の姪・鶴姫(瀬名)との結婚。岡崎衆は竹千代の1日も早い帰還を待つのだが……。

14歳になった竹千代は元服して元信と改名。祖母・華陽院(けよういん)に続いて、雪斎禅師(せっさいぜんじ)も失う。

信長の尾張統一後、10年目に岡崎に帰還した元信は、ここに元康(もとやす)と改名。
at 21:06 | 徳川家康

歴史小説 影武者徳川家康

影武者徳川家康〈上〉 (新潮文庫)
新潮社
発売日:1993-08
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:21765
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 もの凄く奥の深い作品でした。
おすすめ度4 惜しいところ。
おすすめ度5 キャラ立ち抜群の時代小説
おすすめ度4 衝撃的大作!
おすすめ度5 歴史小説の金字塔


内容(「BOOK」データベースより)
amazonより

慶長五年関ケ原。家康は島左近配下の武田忍びに暗殺された。家康の死が洩れると士気に影響する。

このいくさに敗れては徳川家による天下統一もない。徳川陣営は苦肉の策として、影武者・世良田二郎三郎を家康に仕立てた。

しかし、この影武者、只者ではなかった。かつて一向一揆で信長を射った「いくさ人」であり、十年の影武者生活で家康の兵法や思考法まで身につけていたのだ…。
at 21:04 | 徳川家康
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。