竹中半兵衛―秀吉を天下人にした軍師

竹中半兵衛―秀吉を天下人にした軍師 (PHP文庫)
八尋 舜右 (著)

竹中半兵衛―秀吉を天下人にした軍師 (PHP文庫)
PHP研究所
発売日:1996-04
ランキング:287332
おすすめ度:3.0
おすすめ度5 現代社会に通ずる思想
おすすめ度1 古い。陳腐。くさい恋愛。


内容(「BOOK」データベースより)
目の前で剽軽な笑顔を見せる木下藤吉郎に、半兵衛は次題に心ひかれていく自分を感じていた。「この男と、もう一度戦場に立ってみるのも悪くはない。

あるいは戦火の絶えた世の中が実現できるやもしれぬ」。―名利を求めず、ただ天賦の軍略の才を縦横に駆使して秀吉を勝利に導いた男、竹中半兵衛。

名誉よりも人生に美学を求め、三十半ばで夭折した名軍師の生涯を描く長編歴史小説
at 10:31 | 竹中半兵衛
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。