天を衝く〈1〉

天を衝く〈1〉―秀吉に喧嘩を売った男九戸政実 (講談社文庫)
講談社
発売日:2004-11
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:15586
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 『火怨』(アテルイ)、『炎立つ』(藤原経清、清衡)に続く高橋克彦「陸奥三部作」完結編
おすすめ度5 九戸の乱

at 09:30 | ほか

天を衝く〈2〉

天を衝く〈2〉―秀吉に喧嘩を売った男九戸政実 (講談社文庫)
講談社
発売日:2004-11
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:15653
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 誰にでもオススメできる一冊。

at 09:29 | ほか

天を衝く〈3〉

天を衝く―秀吉に喧嘩を売った・男九戸政実〈3〉 (講談社文庫)
講談社
発売日:2004-11
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:135123
おすすめ度:4.5
おすすめ度3 小説として許容できるか
おすすめ度5 読み終わるのが惜しい、ずっと読み続けたかった作品。
おすすめ度5 情念の勝利
おすすめ度5 何度も読み返したくなる本
おすすめ度5 ぜひ多くの人に読んでほしい。

at 09:28 | ほか

新選組 藤堂平助

新選組藤堂平助 (単行本)
秋山 香乃 (著)

新選組藤堂平助
文芸社
発売日:2003-10
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:96092
おすすめ度:4.0
おすすめ度5 拙い説明ですが…
おすすめ度3 藤堂平助の内面を描く
おすすめ度5 西本願寺問題。
おすすめ度4 読みやすい!
おすすめ度2 う〜ん…女性向け小説?


内容(「MARC」データベースより)
土方歳三は18歳の藤堂平助の初めての殺しの現場に居合わせる。

その先で二人を待つものは…。

「新選組」の面々を、侍的哲学による心の葛藤という切り口で描く。

2000年刊「裏切者」の改題・リメイク版。
at 07:26 | ほか

歴史小説 新選組藤堂平助

新選組藤堂平助 (文春文庫 (あ44-2)) (文庫)
秋山 香乃 (著)

新選組藤堂平助 (文春文庫 (あ44-2))
文芸春秋
発売日:2007-11
発送時期:通常4〜5日以内に発送
ランキング:34446
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 一気に読めます。


at 07:23 | ほか

生々しい見聞や日記による新選組逸聞集

新選組三部作 新選組遺聞 (中公文庫)
中央公論社
発売日:1997-01
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:34516
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 才子・伊東甲子太郎の和歌が読める
おすすめ度5 リアルさがワクワクさせる。
おすすめ度3 興味深い
おすすめ度5 素顔の新撰組に近づくために
おすすめ度4 勇の屍を掘る


内容(「BOOK」データベースより)
『新選組始末記』につづく三部作の第二作。

永倉新八・八木為三郎・近藤勇五郎など、新選組ゆかりの古老たちの生々しい見聞や日記手記等で綴った、興趣尽きない、新選組逸聞集。
at 08:22 | ほか

新選組100話 隊士列伝

新選組100話 (中公文庫)
中央公論社
発売日:1996-12
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:3666
おすすめ度:4.5
おすすめ度1 時代に取り残された本
おすすめ度5 歴史という謎に迫る楽しみ
おすすめ度5 新選組入門書としてもオススメ
おすすめ度5 こっ細かい!?
おすすめ度4 結構いいと思います


内容(「BOOK」データベースより)
滅びゆく幕府に殉じ、はかなくも散っていった新選組…。

文久三年の誕生から明治二年の箱館戦争に至る新選組の戦いの軌跡を、延べ百人余の人物を通して辿る。

子母沢寛以後の研究成果を踏まえて描いた、新選組隊士列伝であり、また同時に新選組史でもある。研究に役立つ史料メモを付す。
at 06:48 | ほか
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。